胃に負担がかからないサプリの飲み方

投稿者: | 2016年12月11日

胃に負担がかからないサプリの飲み方

サプリメントでイソフラボンの有効成分を毎日摂取しているという人は多いようですが、摂取時間に制限はあるものなのでしょうか。もしも、サプリメントを飲む時間帯で効果が変わるのなら、できるだけ効果的な飲み方ができるように、注意をしたい部分であるといえます。サプリメントが、1日のうちのどの時間帯に飲むものかはっきり書かれていない理由は、サプリメントは食品という前提があるためです。食品なら、薬とは違いますから、飲む時間帯というものがそもそも存在していないという考え方に基づいています。もっとも、ブルーベリーのサプリメントを飲む時には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが1日のうちいつ必要かを考えればいい話です。前提として、ブルーベリーを摂取してから、体内に吸収されたアントシアニンの効果が出るまで3、4時間かかります。目をよく使う作業をしている人は、目が疲れてからブルーベリーサプリメントを使うのではなく、作業ピークより3、4時間前にサプリメントを摂取しましょう。せっかくサプリメントに有効成分が多く含まれていても、吸収されなければ、摂取した分の意味がないことになります。サプリメントを飲むタイミング次第で吸収率が異なるなら、できるだけ吸収率のいい時間に飲みたいものです。アントシアニンを体内に補給しようと思ってサプリメントを使った時でも、体の中にアントシアニンが吸収されずに終わったら、サプリメントの存在意義がなくなります。ご飯を食べてからインターバールを置いてサプリメントを摂取してください。ポリフェノールとたんぱく質とつながると吸収率が下がります。また、胃に何も物が入っていない時にブルーベリーサプリメントを摂取すると、胃に負担がかかる恐れがありますので、その点も注意してください。ピュアメイジング(初回1,980円)はこちら!